RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
家電リサイクル法 空気清浄機
ご家庭で、もう使えなくなった家電、不必要になった家電は、皆さん御存知の通り、その辺には捨てられない。
家電リサイクル法に従い、リサイクル料金を払って廃棄したとすべきだろう。
ここで皆さんが気に成る事は、小売業者が引き取ってくれた家電の廃棄物は、其の後、どこに足を運ぶのかと云う事じゃないだろうか?

洗濯機につきましては全自動式、二槽式、どちらも引き取りの対象と為っている。
ホームランドリーも対象と為っているが衣類乾燥機やスタンドは対象外である。
[TOSHIBA]のロゴが入っている冷蔵庫や冷凍庫、そして洗濯機、乾燥機の製造と販売は、[東芝ホームアプライアンス株式会社]が請け負っている。
メーカー名を記入するケースの場合[東芝ホームアプライアンス株式会社]と記述して欲しい。

そこで近年、廃棄物を減量させる為、そして資源の再活用を考え、廃棄物をリサイクルする新しい仕組みが出きた。
その仕組みを確立する為に新たな法律が制定されたのである。

その法律の名前もしくは名称は[特定家庭用機器再製品化法]である。
これは一般的に家電リサイクル法と呼称されているものである。
この呼び名は皆さんも御存知だろう。
この法律に従って、もうとっくにリサイクル料金を払った事がある人もいるだろう。

であるからこのパソコンを製造業者へ回収を頼む時に、その費用はかからないのである。
とっくに支払済みであるためすからだ。
パソコンを廃棄するケースの場合のリサイクル料金は、およそであるが液晶パネルで3000円、CRTモニターで4000円ほどである。



author:e13b5u4e8cr62, category:日記, 18:27
comments(0), trackbacks(0), - -


  • Copyright (C) 2009 ボニファーツの日記 by JUGEM Some Rights Reserved.